“Terry Fox ” と聞いてもピンと来ない方がほとんどだと思います。日本ではあまり知られてないかもしれませんが彼はカナダの国民の英雄的存在です。

Terry Foxという若者が、Simon Fraser University の学生だった時、ガン(骨肉腫)に侵され片足は義足になりました。そんな状態にもかかわらず「ガンの研究に役立てて欲しい」という思いからカナダの東部を出発して毎日マラソンをしながら募金を集めることを始めました。彼の目標はカナダ人一人から1ドルづつ寄付をつのるというものでした。初めは、関心も持たれなかったのですが、彼の姿は感動的でメディアにもとりあげられるようになりました。彼の目標は最終的にはカナダを横断してバンクーバーに帰ってくることでしたが志半ばでガンが再発してこの世を去りました。彼が集めたお金は、現在の貨幣価値にして50億円に相当するものだそうです。

彼の志を受け継いで毎年秋募金マラソンが行われます。 

私の母校のSimon Fraser University には彼の銅像があります。

また私が在学していた頃には大学の中でもTerry Fox Marathonというイベントもありました。私は、マラソンには参加しませんでしたが寄付をしたのを思い出しました。彼の銅像でさえも彼の志が伝わってきました。

現在ではカナダの各地だけでなく、世界の都市でも彼にちなんだマラソン大会が開催されているとか。。。日本でも行われることを心から願っています。