7月1日はCanada Day(カナダデー)祝日でした。カナダは144才になりました。カナダは面白い国で首相と国王(現在は女王)の存在する国です。実際の政治は首相であるStephen Harper(スティ-ブンハーパー / 注 :ステファンではありません。)がとり行います。しかし英国連邦国家にも属するので形式上国家元首であるイギリスのQueen Elizabeth (エリザベス女王)がいろいろな場面で登場します。おなじみのところでは20ドル札にも登場しています。またAble English StudiesのスクールアクティビティでBBQ(バーベキュー)パーティーを行った公園もQueen Elizabeth Parkと名づけられています。この報告や写真掲載もします。お楽しみに!icon_biggrin.gif

で今回はご結婚後初めてウイリアム王子とケイトさんが7月1日カナダを訪問しました。訪問前に国民にアンケートをとったところ「彼らの訪問はあまり興味がない」と答えた人もたくさんいるという記事が新聞に載っていましたが、実際テレビニュースでみると大変な人気ぶりのお二人でした。カナダ到着後カナダの首都であるオタワを訪れ故ダイアナ妃が植樹されたのと同じところで記念植樹をされていました。今回のいちおし英単語は”故”と言う表現をとりあつかいます。これをテストにだすと私の生徒さん達ほんとうにいろいろな日本語訳にしてくれます。icon_wink.gif

そしてたまたま日本のNHKニュースでもこの光景が流れていて驚きました。今回の訪問の注目は何と言ってもケイトさんでした。これからも二人がカナダとイギリスのすばらしい橋渡し役であってほしいものです。icon_lol.gif