Able English Studies では去年の今頃は男子サッカーワールドカップ杯の熱狂ファンの生徒達が勉強も手につかず状態だったのを思い出しますicon_confused.gif。今年は女子チーム「なでしこジャパン」はそれほどまで興味がないのかサッカーファンそのものがいないのかあまり話題にはなっていませんでした。カナダ人の友人が「あまりにもカナダは早く敗退したよね」というくらいの話題でした。

今日は久々一日家にいることにしました。めったに見ないスポーツ番組ですが、「なでしこジャパン」がアメリカと決勝戦で戦うとあれば応援するしかないとテレビ観戦することに決め込みましたicon_surprised.gif。 そのなかで ”much smaller and more skilled team”と彼女達のことを語られていました。なるほど・・・アメリカの選手に比べれば”ずいぶん小さい”でも”技は持っている”・・・ icon_rolleyes.gif 私も同感しました。 ところでこの”much”の文法的は使い方はTOEIC頻出です。

カナダのニュースで彼女達の「東北大震災」の復興に役立てればと言う気持ちもこめて全力を振り絞ってがんばったというインタビューも流れてきました。彼女達の優勝は今の日本の復興の起爆剤になることと思います。 今日のいちおし単語は、「優勝するために頑張った」です。あわせてみてね。この「頑張った」には「苦労をかさね辛抱した」という意味がこめられています。

キャプテン澤選手がトロフィーを掲げ、選手の喜びも最高潮