通学期間7週間 

Ableには、ESLで一緒だった友人の紹介で入学しました。当初、「日本人だけの授業なんて、カナダに来てる意味がない!」という不安な思いがありましたが、ESLだけではものにできない読解力を期待して入学を決めました。

Ableの授業を受けて一週間で、読解力は確実に向上したと感じ、入学前まで長文を「流し読み」していたこと、「わかっている気」でいたことに気づきました。

「スピーキングは得意だから…」とか「TOEICが取れても会話ができなきゃ…」などという声をよく耳にします。しかし、日常会話力だけでなく特定の話題なども会話できたり、伝えたいニュアンスが確実に表現できる等、ネイティブスピーカーとも「対等」に会話できるレベルのスピーキング力を得るには、TOEICの勉強は力になるし、高得点は必須だと感じました。

授業で習う単語やフレーズは、実はニュース、日常会話の中にもよく出てくるものです。カナダに滞在しているということを生かし、Ableで学んだことを会話やニュース、新聞、映画、またメールのやり取りや、広告、標識といった日々の生活のどんな小さなことにも多々リンクさせていく、という工夫次第で、リスニング、リーディング力はもちろんスピーキング力の向上も十分に図れ、全ての英語力をアップさせることが可能です!^^

Ableのおかげで得ることのできた英語力は、自分の財産です!先生方、そして一緒に勉強したクラスメートに感謝です。どうもありがとうございました!!