私は2009年(8週間)と2011年(4週間)、2回にわたってAbleに通いました。(Ableに多い、出戻り生徒の一人です。)とにかく最初は皆と単語量も文法の知識量もクラスメイトと違って、ついていくのに必死で、でも授業が辛くなく、むしろ授業を受けるたびに新しい知識が身につき、目からウロコがでるような言葉で文法や語彙、熟語を学ぶことができるので毎日学校に行くのが楽しみでした。とくに感謝したいのは長文が「読める」ようになったこと。それまで単純な長文は読めたのですが、少しややこしそうな文章が出てくるとパッと見ただけでうんざりして読むことすら放棄しかかっていたのですが、最初に叩き込まれた文型分けと毎日の長文授業のおかげで長~い文章も簡単に読み解けることがわかり、長文への苦手意識がなくなりました。その後、Langaraカレッジで毎日毎日山のように長文を読みましたが、Ableで培った英語力のおかげで、それらに臆することなく、厳しい課題をこなすことができました。

2011年、1年間のカレッジで学んだ後、またAbleに戻りました。自信満々での復帰でしたが、まだまだ知らない事がたくさんあることに気づき、またそれを気づくことができて嬉しく思いました。どれだけ「英語」を学んでも、また英語を使ってアカデミックな勉強をしても、Ableに行くと、知らない役に立つことがどんどん出てくるし、知るたびにHappyになれるし、目からウロコが落ちるし、どんどん英語を好きになることができます。またカナダに行く機会があったら通うと思う(!)ので、宜しくお願いしますね^^