「カナダに残りたい!」 「カナダに移民したい!」 よく聞く言葉なので今回はカナダの移民政策について書きます。カナダは移民に対して「ポイント制度」を設けています。

このポイント制度とは、カナダに移民するためにはいくつかの条件が設けられておりこの条件がポイント(点)としてあげられています。特にカナダ政府が重視しているのが自国で高い教育を受けた人達(highly-educated people)や高い技術を持った人達(skilled people)です。このような高い教育を受けた人たちを迎え入れることで経済を活性化できると考えているからですicon_biggrin.gif

でもこの大義名分とは裏腹に例えばインドでは医者だったので移民はできたもののカナダではカナダの医師の免許・資格がないために医者にはなれませんicon_cry.gif。カナダの大学の医学部に通わなければなりません。(今日のイチオシ単語はこの表現です。)これには時間もお金もかかるので”生活がかかっている”のでとりあえずタクシーの運転手をしているというのはよくきく話です。カナダの大学で知り合った私のイラン人の友人で「やけに人体に関する話が詳しいなあ」と思っていたらしばらくして「彼はイランでは医師だった」ということが判明しましたicon_rolleyes.gif

このジレンマを解決しなければという声はいつもあがっていますが、現在も状況は変わっていません。はやくよい方向に向かってもらいたいものです。そうすれば医師不足に悩むこともないのにと思いますが・・・これは日本が抱えている問題とも重なるのですがicon_wink.gif

http://www.cic.gc.ca/english/immigrate/skilled/assess/index.asp 
カナダ政府移民局によるポイント制度に関する情報リンクはこちら↑
現在は67点が必要とされています。