自宅の敷地に入ると、入り口の門から玄関まで19体のダビデ像が迎えてくれる。プールにサウナ、スチームルーム付き。週末は友人を招いてバーカウンター付きのホームシアタールームで映画鑑賞。寝室6部屋とバスルームは6つの大豪邸。こんな豪邸に一度でいいから住んでみたいと思った事はないでしょうか!?

今回ご紹介する記事は、そんな大豪邸に嫌気がさしてしまったという何とも贅沢な状況のアメリカの男性歌手の話です。

今回はタイトルと最初の段落を紹介します。

↓↓↓文章↓↓↓

He’s had enough of this home.

Norwood Young’s Hancock Park residence has a lot of features — including 19 naked David statues along the front lawn. Tired of being known more for his house than for his voice, the professional singer is ready to move on.

〜今日のポイント〜

ポイント1:have had enough〜の表現

ポイント2:be known for〜の表現

●ポイント1:have had enough of ≠ have enoughに要注意!●

まずは、タイトルの表現から。タイトルの訳をとる時にこの ‘ enough ‘ という単語に惑わされて、「十分」という意味で訳をとってしまいそうなと頃ですが、この表現のポイントは「have had enough of (うんざり)≠ have enough(十分ある)」ですね!

タイトルの訳はこちらになります→「彼は、この家にうんざりだ。」というような訳になります。’ have had enough of 〜’ で「〜に嫌気がさす、うんざりする」という表現になります。

記事によると、なんでもこの記事の歌手は、歌手としての知名度よりも、豪邸の所有者としてのの知名度の方が高くなってしまったという事で、その事に嫌気がさしてこの家を売りに出す事にしたんだとか・・・

この表現は前置詞の ‘ of ‘ をつけて「of 〜のことにもううんざり」という表現で使いますが、’ of ‘ を付けないで「もううんざり!」「いい加減にして!」のような表現で使えます。

‘ of ‘ は前置詞なので、後ろには名詞を持ってくればいろんな表現にできますね。

I have had enough of men/women. とすると「男/女にはこりごりだ・・・」なんてあまり使いたくない表現にもなりますね。

その他、類似表現で以下のような言い回しもあります。

Enough is enough!  「もうたくさんだ!」

Cut it out!  「いい加減やめろ!」

この表現、TOEICの問題なら長文に出てきそうですね。日常会話でももちろんよく使われる表現なので是非覚えて下さい!

●ポイント2:known = famous ●

” Tired of being known more for his house than for his voice, the professional singer is ready to move on.”

この ‘ known ‘ という単語は、TOEIC頻出の単語ですね!こういう単語はMieko式ではみなさんがよく知っている簡単な ESL単語に書き換えてしまえばオッケーです!

” Tired of being famous more for his house than for his voice, the professional singer is ready to move on.

known = famous ” で考えれば比較的読みやすいですね。knowの過去分詞の形にはなっていますが、「知られている」と訳すよりも「有名です」の方が断然文章が読みやすいです!

この考えかたのもう1つの利点は、後ろに来る前置詞が 同じ物がくるという事です! これが、単語のイメージの考え方です。

He is famous for〜 「彼は〜で有名」

He is known for 〜 「彼は〜で有名」

と意味が同じだと、後ろに来る前置詞も同じものがくるので、この場合の ‘ for ‘ のイメージは「知られている系、有名系」の形容詞とセットになるイメージです。

このイメージで使われるその他のTOEIC頻出単語は次のものがあります。

be noted for 〜

be renown for 〜

be well-known for 〜

be regarded for 〜

be reputed for 〜

単語を覚える時にはこのように、どんな意味で、どんな使い方をするのかという事を意識しながら、単語1つの意味ではなく、意味と使い方をしっかり覚えルコとがとても大切ですね!

↓↓↓今回ご紹介した文章の全文はこちらか↓↓↓

http://www.househunting.ca/vancouversun/5241503/story.html

文章の訳:

〜豪邸に住む男性、家の認知度にうんざり〜:ノーウッド・ヤングのLA近郊のハンコックパークの住宅には様々な特徴がある。例えば、入り口門から正面の芝生にそってたてられている19体のダビデ像もその1つ。ヤングは、彼の歌手としての知名度よりもこの豪邸の所有者としての知名度が高い事に嫌気がさしたかれは、この豪邸に踏ん切りをつけようとしている。

Able English Studiesでは校長の西浦が自ら考案した独自のアプローチMieko式勉強方法で、今月もたくさんの生徒さんがTOEIC目標点達成しています。現在バンクーバーに滞在中で、TOEICの勉強をとお考えのかたは、是非一度学校にお越し下さい!無料トライアルレッスンも随時受付中です!お問い合わせはこちらからどうぞ

メール:mail@ablees.com
電話:604-681-9961

また、こちらのブログを日本からご覧になっている方には、当校校長西浦の「英文法これで英語がわかる」がおすすめです!お求めは、お近くの書店またはオンラインで!