“Yes, we can.”  あの歴史的スピーチから約2年半。就任3年めのオバマ大統領は来年に控える選挙に向けて、新たな経済刺激対策(stimulus plan)を打ち立てました。2008年のリーマンショック以来、依然景気の向上が見られないアメリカではオバマ大統領がその責任を問われている状況のようです。来年の大統領選挙では、厳しいたたかいを強いられるという見方が強かった中での今回の刺激対策。オバマ大統領は今回の対策(measures)は与党と野党が以前から掲げていた政治公約と釘うち、この法案(bill, legislation)を議会が通さない理由はないはず(should not be controversial)と述べました。この法案を共和党はどのように受け止め、どのように反応するのか!? またこの政策が今後のオバマ政権にどのような影響を与えるのか注目ですね!

さて、今回はこのオバマ大統領のスピーチで見るTOEIC頻出英文法+英語表現です。

以下CNNサイトによる、議会演説の引用:

“The people of this country work hard to meet their responsibilities. The question tonight is whether we’ll meet ours,” Obama said to applause. “The question is whether, in the face of an ongoing national crisis, we can stop the political circus and actually do something to help the economy. The question is whether we can restore some of the fairness and security that has defined this nation since our beginning.”

“There should be nothing controversial about this piece of legislation,” the president said. “Everything in here is the kind of proposal that’s been supported by both Democrats and Republicans — including many who sit here tonight. And everything in this bill will be paid for. Everything.”

〜今日のポイント〜

ポイント:TOEIC単語は日常会話単語-オバマ演説で学ぶTOEIC

●「TOEIC英語は会話に使えない」なんてデタラメ!TOEICで使われる単語は会話でも使われる●

まずは、TOEIC&会話で使われる表現をピックアップしていきましょう。

“The people of this country work hard to ①meet their responsibilitiesThe question tonight is ②whether we’ll meet ours,” Obama said to ③applause. “The question is whether, in the face of an ongoing ③national crisis, we can stop the political circus and actually do something to help the economy. The question is whether we canrestore some of the fairness and security that has defined this nation since our beginning.”

“There should be nothing controversial about this piece of legislation,” the president said. “Everything in here is the kind of ⑧proposal that’s been supported by both Democrats and Republicans — including many who sit here tonight. And everything in this bill will be paid for. Everything.”

① meetは「〜に会う」という意味とは別に「(条件や要求)を満たす、果たす」という意味で使われます。①では’ meet ‘ の後ろに、’ responsibilities(責任) ‘ という単語が来ていますね。「責任」は人でも物でもないので、物理的に「会う」のは不可能ですね。そうすると、ここで使わなければいけない ‘ meet ‘ の訳は「満たす」ですね。この表現はTOEICでは間違いなく一度はでてくる表現なので是非覚えましょう。’ meet ‘  を使った表現は他にこんなものがあります:

meet the demand=需要を満たす

meet the deadline=締め切りに間に合う

meet the need goal=目標を達成する

meed the qualification=条件を満たす

meet the description=記述にそう

meet the standard=基準を満たす

*補足で、’ meet  ’ と似た意味で、’ fit ‘ や ‘ match ‘ が使われる事もよくあります。

② The question is whether〜(問題は〜かどうか)会話でもよく使えそうな表現ですね。TOEICでは穴埋め問題でも、長文でも出題されやすい表現です。ちなみに、今共和党議員が思っている事は ” The question is whether Obama’s plan can really be paid for. (問題は、オバマさんのプランは本当に予算でまかなえるのか)” といった感じでしょうか!?

③ national crisisで、「国の危機」という訳になります。この’ crisis ‘ も大変良く使われる単語でそれほど難しい単語ではないので是非抑えておいて下さい。ESLバージョンの簡単な単語にすると’ crisis = problem ‘ ですね。ただし、危機度が全く違うニュアンスになりますので使う時にはちょっと気をつけて下さいね!この単語を使ったその他の表現は次の通りです:

financial crisis = 財政危機

economical crisis = 経済危機

nuclear crisis = 核危機

oil crisis = 石油危機

④TOEIC頻出単語です。この動詞の後ろに来る単語は、状態や状況を表すものが多いです。上の場合は ‘ fairness(公平性) ‘ と ‘ security(安全性)’ と行った状態を表す単語が来ていますね。TOEICのPart5ではよく’ to its original condition (元々の状態) ‘ という表現と一緒に使われる表現です。

⑤ 「〜を定義する」’ definition(定義)’の動詞形

⑥「賛否両論の、議論の余地がある」英字新聞を読みたい!という人には是非覚えていただきたい単語です。政治、経済、テクノロジー、社会問題など様々な場面で使われる単語です。_____ is controversial. といった感じで、_______にcontroversialな問題を入れてみて下さい。

⑧ 「提案」という名詞です。この単語のポイントは、単語の最後が「〜al」というよく形容詞をつくる接頭語で終わっているという事です。’ proposal ‘ はもともと動詞の ‘ propose ‘ からできている単語で、このように「動詞 + al」でできている単語は名詞になります。逆にもともとの単語が名詞で「名詞 + 〜al」の場合は、形容詞になります。接尾語で品詞を見分ける事はできますが、このように2つ以上の品詞が考えられる事もありますので注意しましょう!

・動詞 + al = 名詞の例

remove + al = removal (除去)

approve + al = approval(承認)

dispose +al = disposal(排除)

deny + al = denial(拒否)

arrive + al = arrival(到着)

・名詞 + al =  形容詞

nation + al = national(国家の)

globe + al = global(地球上の)

center + al = central(中心の)

parent + al = parental(親の)

logic +al = logical(理論的な)

⑦&⑨ legislation = bill = 「法案」ですね。’ bill ‘ というと、レシートや領収書という意味で使われますが、政治的な話ででてくる’ bill ‘ は法案の事です。この単語と動詞の’ pass ‘ をセットで使うと、’ pass the bill/legislation ‘ で「法案を通す」という表現になりますので、是非覚えて下さい。

最後にこれらの表現をふまえて全文の訳をとってみましょう。

訳:「この国の先人達は責任を果たすために一生懸命国に尽くしてきた。今夜ここに集まったあなた方議員に問いたい。私たちは私たちの責任を果たしているだろうか。この国家の危機的状況に直面した今、私たちはこの政治的茶番に終止符を打ち、国の経済を本当に救うために行動を起こせるかどうか。そして、国家創設から先人達が作り上げた、公平で安全な国の状態に復興できるかどうか。」(拍手喝采)

「この経済刺激対策は議論の余地はないはずだ。ここに打ち出された提案書のすべては、今夜この場に在籍する議員を含む、民主・共和の両方の党員達から支援され続けているものだ。そしてこの法案実施の予算はすべてまかなわれる。すべてだ。」

アメリカの野党議員からは、すでに財源の問題や国の負債が増幅するなど、政策を疑問視する声や懸念などがあげられていますが、国民の反応を考えると決して無視できないような状況になっているようですね。

今回紹介した文章はリンク先で動画配信と一緒に掲載されているものですので、リスニングの練習もかねて是非映像も見てみて下さい!

アクセスはこちらから:http://www.cnn.com/2011/POLITICS/09/08/obama.jobs.plan/index.html?&hpt=hp_c1

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Able English Studiesでは校長の西浦が自ら考案した独自のアプローチMieko式勉強方法で、今月もたくさんの生徒さんがTOEIC目標点達成しています。現在 バンクーバーに滞在中で、TOEICの勉強をとお考えのかたは、是非一度学校にお越し下さい!無料トライアルレッスンも随時受付中です!お問い合わせはこ ちらからどうぞ

メール:mail@ablees.com
電話:604-681-9961

また、こちらのブログを日本からご覧になっている方には、当校校長西浦の「英文法これで英語がわかる」がおすすめです!お求めは、お近くの書店またはオンラインで!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★