ウェスト・バンクーバーからウィスラーへ向かう途中にある、Lions Bayという小さな村。ここにあるビーチ(砂浜)が話題にあがっています。というのも、このハウ海峡を望む小さくてきれいなビーチに地元の人以外の人がたくさん遊びに来ることから、駐車場やゴミ問題が発生しているというのです。

今回のテーマは、このビーチへの入場者を規制しようという話題。このビーチは全長50メートル程の大きさで、まるでプライベートビーチのような規模の砂浜。あまりにも問題がひどいことから、地元住民とその友人以外の立ち入りを禁止する法規制整備の嘆願を地元住民が起こしているというものです。ここに遊びに来る人までもが警戒対象になっており、地元住民以外の立ち入りを禁止にしようというわけです。「違法駐車、混雑さらにはあやしい人々などが苦情の根源。」と新聞の見出しに書かれているわけです。

この「あやしい人々」って英語で何と言いますか?一押し英単語で確認してみてくださいね。

でもカナダ人ってこんなに自由に公共の場を自分の庭のように主張できるのって、大胆だなぁ。私には出来ないですが・・・。(Hiro)

カナダでホームステイしたのがビーチのすぐそばのお宅でした。毎日夏の午後はビーチでゆっくり過ごしたものでした。それがカナダに魅了されたきっかけでもあります。(Mieko)

http://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/story/2011/09/19/bc-lions-bay-beach-ban.html

Lions Bay Beach

規模は違えどこちらはキツラノ・ビーチ。公共性に違いは感じないのですが、私としては・・・。