本日ついにiPhoneの次世代モデル「iPhone 4S」が発表されました!今やアップル信者ともよばれるアップル社製品のユーザーは今回発表された新型iPhoneをどのようにとらえているのでしょうか!? 発表前は「iPhone5」のネーミングで様々な憶測が飛んでいましたが、ネット上で噂されていたモデルチェンジやディスプレイサイズの変更はなく、機能性を大きく向上させたモデルになっているようです。今回はこのiPhone4sに関する記事をいち早く英語でチェックしてみましょう。まずは記事のURLとタイトルから:

-Apple iPhone 4S: Siri and better specs, yet a disappointment?-

URL:http://latimesblogs.latimes.com/technology/2011/10/apple-iphone-4s-apple-unveils-siri-voice-command-assistant-app.html

タイトルの最後に ” yet a disappointment? ” とありますが、ここでの ‘ yet ‘ は「それにもかかわらず」のやくで、完了形でよく使われる「まだ」の訳ではないので注意して下さい。スペックが向上した新型iPhoneだが、ユーザーはがっかり!?といった感じの文章ですね。

TOEICの長文のポイントにもなりますが、新聞やその他の記事を読む際にまず必ず確認をするべきところがこのタイトルになります。タイトルとは、その文章の内容を一言で表す最も大切な部分になっていますので、このタイトルの意図や意味で本文の内容をある程度予測する事が出来るのです。

今回の文章の予測としては、「新しいiPhoneは機能は向上したが、それだけでは物足りない!? 」という内容になりますね。
このタイトルから実際の記事の本文を予測してみていくというのはTOEICの長文を素早く読み解く上で重要な能力になりますので、是非日頃から訓練をしてみください!

次回はこの文章の内容を少しずつ見ていきたいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Able English Studiesでは校長の西浦が自ら考案した独自のアプローチMieko式勉強方法で、今月もたくさんの生徒さんがTOEIC目標点達成しています。現在 バンクーバーに滞在中で、TOEICの勉強をとお考えのかたは、是非一度学校にお越し下さい!無料トライアルレッスンも随時受付中です!お問い合わせはこ ちらからどうぞ

メール:mail@ablees.com
電話:604-681-9961

また、こちらのブログを日本からご覧になっている方には、当校校長西浦の「英文法これで英語がわかる」がおすすめです!お求めは、お近くの書店またはオンラインで!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★