いつの時代も、どこの国でも何の罪もない人々からお金をだまし取る悪質な詐欺師はいるものですね。今回ご紹介するのは最近バンクーバーで頻繁に起きている「コンピューターウイルス詐欺」についてです。本文はこちらから:

http://www.vancouversun.com/business/Virus+scam+dupes+Vancouverites+hard+earned+cash/5517780/story.html

ずばり手口は次の通りだそうです。

The scam starts with a phone call from someone claiming to be from Microsoft or another major company. The caller says there is a virus on the victim’s computer, and asks the victim to log onto his computer and give the caller control. The screen goes black, and the victim is asked for a $150 Visa payment to make it work again.(本文中第3段落目)

ステップ1・・・バンクーバーに住む善良な一般市民にランダムに電話

ステップ2・・・自分はマイクロソフト社、またはその他の大手PC関係会社の社員と偽る

ステップ3・・・電話に応答した相手に、アナタのパソコンはウイルスに冒されていると告げる。

ステップ4・・・ウイルスを除去するといい、まずはパソコンを立ち上げてもらう

ステップ5・・・電源がついたらパソコンのコントロールを遠隔操作できるようにしむける

ステップ6・・・(ここまできたら、あとは相手の思うつぼ)遠隔でパソコンにウイルス投入→パソコンの画面が真っ黒になる

ステップ7・・・(自分でウイルスを入れたくせに)それを治してほしかったらクレジットカードで$150を払うようにと告げる

ステップ8・・・カード情報を受け取り詐欺完了。

悪質ですね。バンクーバー市警には、この手の詐欺による被害届が先週だけで10件も届いているのだとか。この詐欺はここ数年ヨーロッパで頻繁に被害があったようですが、最近ではさらに確実に騙す事ができる都市を狙ってくるようになり、それが今はバンクーバーだという話です。記事によると、現在ではバンクーバーで被害がでているだけで、一度バンクーバーで警察の目が厳しくなればすぐに見切りを付けて他の都市をターゲットを変更するとも書かれています。

もしかしたら次のターゲットは日本のどこかの都市かもしれません!皆さん、身に覚えのないコンピューター関連の電話には十分注意して下さい!

〜今回のTOEICポイント〜

さて、こんかのTOEICポイントは次の文章の文法事項です。

The more people know about these scams, the less attractive a city will be to the thieves.

この文章の文法ポイントは大丈夫でしょうか!? 以前にも紹介した 「The 比較級、The 比較級」の表現ですね。訳は「〜すればするほど、より〜になる」の訳ですね。

今回のこの一文は、このような詐欺に騙されないように警察が行っている対策として、一人でも多くの人々にこのような詐欺が現在バンクーバーで頻出しているという事実をしってもらうよう心がけているとのことです。「より多くの人がこの詐欺について知れば知る程、詐欺師にとってより騙しづらい街になっていく。」とのことです。

この「The 比較級、The 比較級」はTOEICでも頻出の文法表現ですので是非覚えておいて下さい!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Able English Studiesでは校長の西浦が自ら考案した独自のアプローチMieko式勉強方法で、今月もたくさんの生徒さんがTOEIC目標点達成しています。現在 バンクーバーに滞在中で、TOEICの勉強をとお考えのかたは、是非一度学校にお越し下さい!無料トライアルレッスンも随時受付中です!お問い合わせはこ ちらからどうぞ

メール:mail@ablees.com
電話:604-681-9961

また、こちらのブログを日本からご覧になっている方には、当校校長西浦の「英文法これで英語がわかる」がおすすめです!お求めは、お近くの書店またはオンラインで!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆