「AbleでがんばったDe賞」というのを作ってみました。今回3人の生徒さんをご紹介いたします。Yuji 君, Yusuke 君,Miyukiさんです。

Yuji君は、今回めでたく945点を達成しました。昨年初めて受講しそれからいろいろな学校で勉強し最後にまたTOEICの仕上げに帰ってきてくれた生徒さんです。とても長いお付き合い(笑)です。単語はよく知っているのに思ったほど簡単には900点越えしないことの焦りや自分との葛藤を克服した生徒さんです。彼の場合は、長文読解がテーマでした。でも卒業間近には、すべて私と同じような口調で文法・長文などを説明できるようになりました。

Yusuke君は、1年前に1ヶ月来られました。「あと少しで彼の英語が変わるのにな」と残念な私の胸中での帰国となりました。そして今年・・・学校に「ふらっ」と立ち寄ってくれ「日本から遊びにきてくれたのかな」と思っていたら「またAbleで勉強したいからカナダに来た」とのことでとってもうれしかったです。今回の英語も変わってきていたので「日本でもかなり勉強してきたのかな」という印象がありました。そしてHe did it. 彼の目標点を達成しました。

Miyukiさんは、はじめは品詞の概念など持ってなかったようで大変そうでしたが、着々と実力をつけ目標点にこぎつけた生徒さんです。あまりにも「必死」だったので珍しく私は「そんなに勉強しなくてもいいのよ」とアドバイスをしたくらいです。好きな食べ物も食べ過ぎると嫌いになるみたいな感じで「英語が嫌いになっちゃったら元の木阿弥ですから」彼女は、まさに英語でいえばShe is a role model for students.です。

3人が卒業時に話してくれたことがとてもうれしかったです。偶然にも、3人とも「Able で勉強したら”先生”という職業に就きたいと思うようになった」と話してくれました。実はこんな時が一番「先生」という職業を選んでよかったとしみじみ幸せに思う時です。3人のメッセージものせましたのであわせて読んでくださいね。