先日のブログでも書いた今話題のiPhone4Sですが、こちらのスマートフォンはただ話題になっているというだけではなく今や大学生の間ではなくてはならない必需品になりつつあるようですね。Ableに通っている生徒で、「iPhoneは就職活動の必需品です!」ということを言っている生徒がいましたが、ネットや様々なニュースでそのiPhoneで出来ることをみてみると、なるほど!といった感じです。

豊富なアプリケーションのインストールが可能なiPhoneがあれば、カレンダーやスケジュールの管理や、就職先の情報を得るためのインターネット閲覧、株取引情報、経済ニュースなど、従来は手帖やパソコンで行っていたことが、iPhone1つで可能になります。またGPS機能とGoogleマップ機能で、希望する会社の位置も迷う事なく確認できたり、電車の時刻表やスケジュール表なども専用アプリケーションで従来の携帯電話アプリよりもスムーズに確認することができます。そして、極めつけは、ノート機能で気になる情報があれば素早くiPhoneに打ち込んで記録もでき、いざという時に大活躍もしてくれるようです。

同じスマートフォンでもう1つ話題になっているAndroid Phoneという選択肢もありますが、ユーザー数を見てみるとiPhoneユーザーが多いのは一目瞭然のようです。やはりiPod機能や、iOS・ハード・アプリのアップル社主導の一貫性がユーザーからの強い指示につながっているようで、最新機種から一昔前の機種までの互換性もしっかりしているため、安定した起動性も人気の理由の1つのようです。

これからは、スマフォの時代!なんて言われていますが、ビジネスシーンでも様々な場面で活躍するこのiPhoneは今もっとも手にしたい必需アイテムの1つのようですね。「iPhoneで就職活動大成功!」というのもうなずけますねicon_razz.gif

今週の一押し英単語は、ブログの中にもでてくる「互換性」を見ていきたいと思いますicon_biggrin.gif