日本を代表する電子機器メーカーのオリンパスが現在、損失隠し問題が発覚し日本だけでなく全世界で話題となっていますね。北米各紙でも連日にわたり大きく取り上げられているようです。オリンパスと言えば今大変話題のミラーレスカメラ「PEN」シリーズが大変人気商品となって順調に業績を伸ばしていたところでしたが、最近発覚したこの損失隠し問題で株も大暴落しているようですicon_sad.gif

日本を代表する大企業の今回の不祥事は本当に残念でなりませんね。オリンパスは今後どうなっていくのでしょうか。今後のさらなる報道に注目ですね。

さて、今回はこのオリンパスに関するニューヨークタイムズの記事から、that節を見ていきたいと思います。まずは英文から:

From the board room to the trading floor, Olympus struggled on Tuesday to contain a crisis that erupted after its admission that it had used $1 billion in payments to cover up losses on investments.

記事全文:http://www.nytimes.com/2011/11/09/business/global/at-olympus-scandal-and-rising-calls-for-a-purge.html?_r=2&scp=3&sq=olympus&st=cse

〜今回のポイント〜

さまざまなthatの使い方の確認

TOEICにかぎらず、英語習得のために絶対に避けては通れないのがこのthatではじまる大きなかたまり(that節)。このthatのかたまりはさまざまな使い方があります。今回見ていくのは上の文章で使われている2つのthatについてです。それぞれ全く違った働きで使われていますが、それぞれのthatの働きは大丈夫でしょうか?それぞれ1つずつ見ていきたいと思います。

From the board room to the trading floor, Olympus struggled on Tuesday to contain a crisis (1)that erupted after its admission (2)that it had used $1 billion in payments to cover up losses on investments.

まず、that節の使い方ですが、大きく分けて5つだけ覚えておいて下さい。

①名詞のかたまりをつくるthat節・・・I know [that Mieko is beautiful]. (thatのかたまりは動詞knowの目的語の役割)

②関係代名詞のthat節・・・Mieko is a teacher [that (who) is beautiful]. (thatのかたまりはteacherを形容詞する形容詞の役割)

③同格のthat節・・・I heard the rumour [that Mieko is beautiful]. (形容詞とは若干異なり、rumour 自体のの内容を表すthatのかたまり)

④so that 構文・・・Mieko is so beautiful [that everyone likes her]. (とっても〜なので〜)

⑤代名詞のthat・・・That is beautiful.

とりあえずはこの5つをしっかり押さえましょう。①②③が見分けが難しいかもしれませんが、①は他動詞の後ろでthatの中身は完全な文章、②と③は必ず名詞の後ろにきて②はthatのなかみが不完全な文章で、③が完全な文章が着ます。このthatを勉強していくうちに文中のthatがどんな使われ方をしているかを見分けることができるようになりますが、以外と盲点になっているのが⑤の普通のthatです。「それ」と訳せばすむものを考えすぎてしまって訳がとれないなんて事が以外と多くありますのでしっかり押さえましょう。

ここまででthatの使い方は一通り大丈夫でしょうか?それでは、文章中のthatを見ていきましょう。

まず(1)の場合はthatの前にcrisisという名詞がきていますね。次に注目すべき点は、thatのすぐうしろにある単語が動詞という事です。つまりこのthat節は主語が欠けている不完全な文章となります。という事は関係代名詞としてのthatとなります。

次に(2)の場合はというと、(1)の用にすぐ目の前にはadmission「(過ちなどを)自白・告白、(事実の)承認」という名詞がきているのでまた関係代名詞か!?と見てしまいがちですが、that中身をみてみると特欠けている部分のない完全な文章になっています。

−its admission [that it had used $1 billion]→that it had used 1billion(it=主語had used =動詞$1billion=目的語 SVO)

ということは、前の名詞の内容を説明している同格のthatということになりますね。自白=10億ドルをつかったという自白、という訳になります。

このように、文章中に使われるthatには様々な使い方がありますので、英文を読む時には1つ1つ丁寧に、かつ素早く読み取っていく癖を付けましょうicon_biggrin.gif

最後に英文の訳は以下の通りです:

役員室から株取引室にわたり、今週の火曜日にオリンパスは、損失隠しのために10億ドルをつかったという事実承認の後におきた危機的事態の収拾に苦しんだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Able English Studiesでは校長の西浦が自ら考案した独自のアプローチMieko式勉強方法で、今月もたくさんの生徒さんがTOEIC目標点達成しています。現在 バンクーバーに滞在中で、TOEICの勉強をとお考えのかたは、是非一度学校にお越し下さい!無料トライアルレッスンも随時受付中です!お問い合わせはこ ちらからどうぞ

メール:mail@ablees.com
電話:604-681-9961

また、こちらのブログを日本からご覧になっている方には、当校校長西浦の「英文法これで英語がわかる」がおすすめです!お求めは、お近くの書店またはオンラインで!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆