今回は今話題のあの野球選手の記事から見ていきたいと思いますicon_biggrin.gif

記事のタイトルはこちら:

“Rangers win Darvish rights with record bid”

http://sports.yahoo.com/mlb/news?slug=jp-passan_rangers_yu_darvish_winning_bid_121911

タイトルにもある「Darvish」とは日本ハムファイターズのダルビッシュ選手のことですicon_exclaim.gif 野球をあまり見ないかたでもダルビッシュ選手のアメリカ行きの話は一度は耳にしているのではないでしょうか? このダルビッシュ選手の話題は日本ではかなり大きなニュースになっていますが、実はアメリカ大リーグでもいま一番注目されている出来事なんです!

上の記事は、そのダルビッシュ選手と交渉権をテキサス・レンジャーズというチームが入札で勝ち取ったという記事です。

〜今回のTOEIC ポイント〜

●TOEIC必須単語「record」●

さて、ここで1つ質問をしてみたいのですが、このポスティング制度でアメリカに渡った日本人メジャーリーガーで一番入札額が高かった選手は誰だかご存知でしょうか?例えば全く同じ質問がテストで出題されたらどうでしょう?野球に全く興味がない人は全くお手上げの問題になってしまうのでしょうか!?そんな事はありえないですね。実は、その問題にたいする答えはここで紹介するTOEIC必須単語「record」の意味が把握できれいれば誰でも答えられる問題になっています。

「record」というとまず一番に思い浮かぶのが動詞で「記録する、保存する」ですね。そしてもう1つが名詞で「記録」等の意味で使われる時です。この単語の使い方というとこの2つが主な使い方と思われがちですが、実はTOEICではとても大切なもう1つの使い方があるのです。それがここで使われている形容詞の「record」です。形容詞の時の意味が「記録的な、これまでに最も大きい、高い」という意味でつかわれるのです。

そうするとここで紹介しているタイトルででている通り、「テキサスレンジャーズがダルビッシュ選手との交渉権を(ポスティング入札で)もっとも高い入札額”with record bid”で勝ち取った」とあるので、イチロー選手よりも、松坂選手よりもダルビッシュ選手に今まで一番の高い入札値がついたということになりますね。

このように、わざわざ1番、2番と数字や「-est」といった最上級のかたちで表さなくても、このような単語をつかうだけで物事の順位付けができることもあります。特に長文の問題等では以外とこの手の問題が多く出題されていますので是非押さえておいて下さいicon_idea.gif

最後にその他の「record」がよく使われるTOEIC表現をすこしご紹介します。

−record rainfall・・・記録的雨量

−record sales・・・記録的売り上げ

−record harvests・・・記録的な豊作

−record profit・・・記録的な利益

−record figures・・・記録的な数字

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Able English Studiesでは校長の西浦が自ら考案した独自のアプローチMieko式勉強方法で、今月もたくさんの生徒さんがTOEIC目標点達成しています。現在 バンクーバーに滞在中で、TOEICの勉強をとお考えのかたは、是非一度学校にお越し下さい!無料トライアルレッスンも随時受付中です!お問い合わせはこ ちらからどうぞ

メール:mail@ablees.com
電話:604-681-9961

また、こちらのブログを日本からご覧になっている方には、当校校長西浦の「英文法これで英語がわかる」がおすすめです!お求めは、お近くの書店またはオンラインで!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆