先週ついに発売された、Apple社のiPhone5!アメリカ、カナダや日本だけではなく、世界中でその発表のが話題となっていますねicon_razz.gif アメリカのAT&Tや日本のSoftbankやKDDIもiPhone5発売に向けて各自の料金プランが紹介されましたが、カナダでもたくさんのキャリアがスマートフォン向けの料金プランが紹介されています。例えばカナダのfidoはどんな料金プランを紹介しているでしょうか!?

画像:fido.caホームページより

一番安いプランで、55ドル(日本円で約4800円)、で一番高いプランが80ドル(日本円やく6800円)となっていますが、注目すべきはデータ通信の容量ですね。一番高い料金でたったの1GBという印象もうけますが、実際iPhone等のスマートフォンを使って1GBでどれくらい使えるのでしょうか!?ちょっと調べてみた結果目安で次の通りだそうです→

◎ウェブサイトのページ→4500〜5000回

◎メール送受信→20万通ちょっと

◎Yutube等動画再生時間→約500分前後

◎Skype等のインターネット電話→約1800分前後

といった感じだそうですicon_neutral.gif

ぱっとみた感じだと、移動時にちょっとメールをみたり、ウェブサイトを閲覧するには問題なさそうですが、YoutubeやSkype等を多用したいという方にはちょっと、というか全然足りない感じでしょうか!? 例えば・・・通勤往復20分とた場合に、その間ずっとYoutubeをバスや電車でみるという人は、週5日通勤で以下月でやく400分(20分×5日×4週間)以上使う事になります。そうすると残りのデータ残量は、メールやインターネット利用を考えるとカツカツ状態になってしまいますねicon_sad.gif

ちなみに、ソフトバンクは一番高い料金でも5460円でパケットし放題という事で、カナダでiPhoneを使おうという人からすると何とも羨ましい状況ですねicon_exclaim.gif

さらに、カナダでiPhoneを使う際にはもう1つ知っておいた方がよい情報があります。それがデータプランを申し込む際の契約年数ですね。これはfidoの携帯に限らず、カナダでは3年契約が基本的な期間となっているのです。日本やアメリカ、またその他の多くの国々では2年契約が基本になっているのですが、カナダはなぜか昔から3年契約が基本なんです。。。これが意味する事は、3年間機種変不可!、や新しいもっとお得な料金プランがでても契約満期まで変更不可!という様々なデメリットが考えられるという事です。

このカナダの携帯契約年数は以前から問題視されていて、様々なところで反3年契約を支持するブログやポスティングが見受けられます!

カナダに来る留学生ももちろん現地で携帯電話を調達する人がほとんどだと思いますが、その多くの留学生は3年〜5年前のおもちゃのような携帯電話を所有しているケースが多いようです。理由は前述の通り最新機種は3年契約なしには所有する事ができないためです。(ちなみに3年契約なしの月々定額料金の場合、機種代が正規料金となり例えばiPhoneの場合は600ドル以上もの大金を払わないと購入できません)

そもそもワーホリ期間が最長で1年という現状で、短期留学の方が3年契約をするという事のメリットはあまり考えられませんね!

次回はこのカナダの3年契約についてのブログを紹介したいと思いますicon_exclaim.gif