就職活動を控えた大学3回生の夏休みを前に、周りの友達がインターンシップの申し込みを始める中で焦るように最初はなんとなく決めたのがバンクーバーへの留学でした。ホームページでいろんな学校の情報を集める中で目にとまったのがAbleでした。

「一ヶ月で平均TOEIC200点up!」就職活動を目前にした僕にとってこれ以上ない”宣伝”文句でした。

実際に来るまでは半信半疑でした。しかし、実際に授業を受けてみるとそんな疑いはすぐに晴れました。美枝子先生は文型分けをとても大事にされるのですが、文型分けを使うとTOEICの問題の中には読まなくても形を見ればわかる問題もいくつかあって時間の短縮になりました。また長文で訳がとりにくい文章が出てきても文型分けで綺麗に訳すことができるようになりました。

今回は一ヶ月という短い期間でしたが、日本に帰ってからも勉強を続けていきたいです。Ableでの学習を通してもう一度、次回は長期で留学したいと思いました。

Ableの良い点は、先生の質だけではなく学生の質も高いということです。授業が終わってからもみんな残って勉強をしています。僕たち生徒が勉強しやすい雰囲気を作ってくれるのがAbleの先生たちです。                  Yuta