Apple のiPhone5の新しいマップアプリに関する謝罪レターの紹介。前回の続きです。 それでは解答と解説をみていきましょう!

Apple CEO Tim Cook’s Letter

●第2段落〜3段落●

We launched Maps initially with the first version of iOS. As time progressed, we wanted to provide our customers with even better Maps including features such as turn-by-turn directions, voice integration, Flyover and vector-based maps. In order to do this, we had to create a new version of Maps from the ground up.

There are already more than 100 million iOS devices using the new Apple Maps, with more and more joining us every day. In just over a week, iOS users with the new Maps have already searched for nearly half a billion locations. The more our customers use our Maps the better it will get and we greatly appreciate all of the feedback we have received from you.

訳:私たちは、第1弾目のiOSの機能の1つとしてMapsをローンチしました。時間とともに、ユーザーの皆様に、進路変更ナビゲーションやボイス認識機能、フライオーバーやベクターベースの地図を含むよりよいMapsを提供していくつもりでした。そして、そうするためには、全く新しいマップを1から作り上げる必要がありました。

すでに、1億人以上の新しいアップルのマップを利用しているiOS搭載機器のユーザーが存在し、その人数は日に日に増えております。たったの1週間で、iOSユーザーは新しいマップで5億カ所の場所を検索しております。ユーザーがMapsを使えば使うほど、アプリ自体はよりよいものとなり、そして私たちは皆様からのフィードバックを大変有り難いものと感じております。

Question: What did the company have to do to provide better Maps?

a. The company had to include more features.
b. The company had to attract more customers.
c. The company had to ask more developers to join.
d. The company had to start from the scratch.

正解→d

〜長文問題ポイント〜

長文問題は設問の表現を本文から探し出して、答えをその表現の付近から探す!

上の問題のポイントは、設問の表現と似たような文章を本文中から見つける事です。TOEICの長文問題にはこのように設問の表現がそのまま本文中に書かれている事がわりとよくあります。そして、答えもその表現に近いところに出ている事がほとんどです。つまり今回のポイントは第2段落になるという事ですね。

青文字の部分が設問のところと同じ表現になっていますね。(provide our customers with even better Maps)そして、ポイントが次の文章の先頭の”in order to do that” ですね。「そうするためには→どうするため?→provide our customers with even better Mapsするため」という考えですね。「そうするためにどうするか→次の文の事をする→create a new version of Maps from the ground up」となります。ここでポイントになる表現が、”from the ground up (基礎から、土台から)” と選択肢の “start from the scratch” 今まで以上のよりよいマップアプリを作るためには土台から作らなければいけなかったという解釈になるので、ここでは答えがdになるとうことですね。

長文問題は、読解力と会わせて、このような細かい表現をどれだけ知っているかという事もポイントになりますね。長文問題といわれていても実は回答者の単語力を試しているような場合も少なくはありません。ただやみくもに文章を読んでいるだけでは長文力はアップできません。単語力をのばしながら、少しずつリーディングの部分のスコアアップを目指していきましょうicon_exclaim.gif