本日11月6日はアメリカ大統領選投開票の日です!アメリカだけではなく、世界中に影響を及ぼすといわれている大統領選挙という事でこちらカナダでも大変大きなニュースになっています。

カナダにはアメリカでの選挙権を持つひと達もたくさん住んでいるという事で、バンクーバーを始め各都市の民主党/共和党海外支部が投票結果後に備えたイベント等を企画しているようです。

こちらのVancouversunの記事
では”Where to watch the U.S. eletion in Metro Vancovuer”と題して、今夜開かれる予定の大統領選挙関連のイベントに関する情報を紹介しています!
sp
〜一部抜粋です〜
sp
“Those rooting for the re-election of President Barack Obama will find a sympathetic crowd at Ceili’s Irish pub at Granville and Smithe, where the local chapter of Democrats Abroad will host their election night party.”
sp
“The event, which is from 5:30 p.m. on, is open to Americans, Canadians and anyone else who’s interested, said Harwood, a Canada-U.S. dual citizen originally from Chicago.”
sp
英語の勉強というとこういったちょっとした記事からでも十分できるものですね!上の文を読んで、いつどこで何が行われているか しっかり情報をキャッチできたでしょうか!?
sp
はじめの文の先頭にthoseという単語が来ていますが、thoseと来たら「それらの」ではなく「人々」ですねicon_exclaim.gif
sp.
Those rooting for the re-election of Obama…….の表現で、Those=PeopleとしてPeople rooting for the re-electionとすれば、root forしている人々は、という訳になります。ここで出てくるroot forというとちょっと聞き慣れない表現ですが、root=根付くといういみからオバマ大統領の再選に根付く人々という訳にすれば、何となく意味をとる事はできますね。再選を望んでいるかいないかときかれればおそらく再選を望んでいる人々という予想がつきますねicon_idea.gif

正確な訳にすると「root for=応援する」という訳になります icon_cool.gif
sp
オバマさんを応援している人はグランビル×スマイス通りにあるCeili’s Irishパブに行けば同じ民主党派の人たちと当選結果を見る事ができるという事ですねicon_lol.gif
sp
そして、2つ目の文で「アメリカ人、カナダ人、そしてその他の興味がある人はみんな参加できます」と書かれているので、選挙の雰囲気を味わいたいという方にはおすすめですね!
sp
日本人にとっては他の国のリーダーが決まる選挙という事であまり熱狂的にはなれないかもしれませんが、 4年に1度の一大イベントなので、カナダ/アメリカに住んでいる方は是非テレビで状況だけでもみてみてはいかがでしょうか!?