根拠のない自信だけを手土産に実力通り初級の門を叩き、カナディアンの先生の授業が聞き取れず、わかってる風を装う相槌でその場をしのぎ、模試では初回400点前後の自分に対し、指先で巻き髪をクルクルさせちゃうようなギャル風な真横の女性が800点後半だった事に持つペンが震えたのが今から約一年前の事でした。その当時に決めたTOEICの目標点を達成したく、帰国直前に美枝子先生に泣きつきました。

まわりが次々高得点を出していく状況にフ゜レッシャーを感じながら、とはいえアラサーの身としては若者に負けるわけにはいかなかったので「おっさんパワー全開」で頑張りました。いや本当は年齢関係なく切磋琢磨し合える素晴らしい人達ばかりでまじ助けられました。Ableの指導については他の皆さんが書かれている通りなんで割愛します(笑 

小手先やなくて理論で理解できる授業なので本当に勉強になりました。とにもかくにも長い事お世話になりました。全ての方に感謝っす。あざっした!!