thorough
[θə'ːrou]
s
形容詞:徹底的な、完全な
s
TOEIC650レベル
s
The museum’s collection manages to be both thorough and surprising.
美術館のコレクションは、完璧で驚くべきものとなっている。
s
〜ポイント〜
thorough=perfect, completeで覚えておくと分かりやすいです。具体的な違いとしては、perfectは意味的には「素晴らしい、いう事が無い」という意味合いになりますが、thoroughは「徹底している、見落としが無い、欠けているものは無い」という意味で「完璧」という意味になってきます。
もう1つ、この単語を覚える際に必ず出てくるのが似たスペルの2つの単語ですね。
s
(形)thorough=徹底的な
(接)though=〜だけれども
(前)through=〜を通して、〜を通って
s
スペルが似てるのでちょっとややこしいですが、thoughやthroughはよく使われるのですぐになれる事ができます!