文法大嫌いだった入学当初からは考えられないくらい、文法が好きになりました。

「一度きりの人生。やっぱり英語を勉強したい。」そう決意してやって来たギリギリのワーホリ。

ろくに英会話もできないくせに、カナダでTOEICの、しかも日本語での授業がある学校を選ぶことに正直、迷いはありました。

ESLを含め、いくつかの学校でのトライアルレッスン後、それでもAbleを選んだのは、美枝子先生の授業に「これだ」と思う何かを感じたからでした。

初級で入ったAble での授業。毎日が???の連続で、解りたいけど解らない!もどかしく、途方にくれる日々でした。

そんな中、ある日美枝子先生が新聞記事を用いた授業で、「人には人生のうち、ここだと思って頑張らなければいけないときがあるからね。
しっかり自分に投資をして頑張ったらいいよ。」とおっしゃいました。

今、まさにその「ここ」にいる私は、英語だけでなく先生が心からおっしゃる生徒への想いに感激しました。

英文法を学びつつ、外から見た日本という国、世界がどのように動いていてこれからどのように動いていくのか。いかに先を見通して前向きに物事に取り組んでいくことが大切か。
そういったことまで教えていただきました。

美枝子先生をはじめ、他の先生方、スタッフの方々も、普段から生徒一人一人を本当によく見ていてくださり、時にはおしりを叩いたり、さりげなく一声かけてくださったりと、キメ細かくケアしていただきました。

そして、不思議とAbleにはいつも熱心で、切磋琢磨しあえる生徒さんが集まります。
おかげで私も最終的には800点を超える点数を取ることができました。

文法大嫌いだった入学当初からは考えられないくらい、文法が好きになりました。
心から感謝しています。

ただ!!

まだ始まったばかりの私のワーホリ生活。
この3カ月間Ableで学んだ「英語の基本の味付け」をがんがんに活用し、さらに知識を広げて、大成功させてみせます!!!!