もしも英語が話せたなら、どれだけ自分の世界が広がることでしょうか。日本でなんとなく過ごしていた日々を変えたくて、私は1年前にバンクーバーに来ました。ESLに6ヶ月間通い、友達もできて、流暢とはとても言えませんが、なんとか意思の疎通を図ることはできるようになりました。そして帰国を目前にし、この経験を次のステップに繋げるためには、何か形に残る結果を残さなければと思うようになりました。その時、たまたま日本から父に送ってもらったToeic参考書の著者が美枝子先生で、そのことがAble入学のきっかけとなりました。Ableでは、先生方に基礎からきちんと、そして生きた英語を指導いただくことができました。また、意識の高い友人にも恵まれました。熱心な先生方や、尊敬できる仲間に出会えたことが刺激となり、そのおかげで短期間で目標としていた点数を獲得することができたのだと思います。今はAbleで出会えた皆様に心から感謝をしています。バンクーバー最後の日々を有意義なものにすることができました。本当にありがとうございました!