学校で習った事が
今の仕事で役に立っています
ネイティブの文法も直しちゃいます(笑)


職種・仕事内容を教えていただけますか?

帰国して3年、つまりAbleを去り3年。なぜか茨城の田舎にいます。
スウェーデンに本社を置く自動車安全装置のメーカーで働いています。
バンクーバーで飲み過ぎたせいでしょうか、はしゃぎ過ぎたせいでしょうか、
大人しく生活しております。どーぞ皆様も金曜日のテスト後にはバンクーバーライフを
満喫すべくみんなでワイワイ街に繰り出して下さい。若い時はワイワイしましょ。
さて、仕事内容ですが中国・アメリカ・メキシコのグループ会社工場への部品供給、
イギリスにある日系自動車工場のお客への製品納入スケジュールや製品在庫の管理をしています。
特に忙しくもなく毎日パソコンに向かう日々です。
とは言っても突発的に品質問題などが起きた時はそりゃ忙しくなりますが。。。
でも基本みなさん定時にさっさと帰ります。ワークライフバランスばっちりです。
たまに海外の工場に出張行きます。現地でワークショップとかします。
先日はタイの工場に行き、工場長(オーストラリア人)の前でプレゼンまでして
成果をしっかりアピールしました。結構寝る暇なく議論したり資料作ったりします。
ですので最終日の夜は狂ったようにはしゃぎました。そんな日々です。



Ableに通って良かった事は何でしょうか?

Ableに通ってよかったことは、ミエコ先生に会えたこと。いい先生です。
一度本気で怒られました。それも愛だと感じております。
自分はミエコ先生の授業で意識していたことは、「なぜ先生がその教材を使い」
「なぜ先 生が自分にその質問をするのか」などです。
おそらく「昨日の授業でやったところをみんな理解できているか確認したい」
「先週やった単語はこういう風に使われるんだよと強調したい」
「この前置詞の使い方は午前中の文法の時間にやったよねと教えたい」
そんなメッセージがあるのだろうと意識してやっておりました。
結果、見事 900点超えです。あざーす。今でも感謝してます。あ、あとサトシ先生も。。。(笑)

Ableで勉強した事が今の仕事にどのように役立っていますか?

Ableで勉強したことが実際に仕事でどれほど役に立っているかはわかりませんが、
少なからず役に立っています。たまにメールとか読んでるとネイティブの文法も
直したくなります。説明したくなります。文章が短調になったらミエコ先生が言ってた
おしゃれな言い回しとかも使います。もちろん第5文型も使いますよ、urgeとか。
バンクーバーで生活したこと、Ableで学んだことは自分にとって大きな宝です。
それがただの過去のいい思い出になってしまうのではなく、今後に繋がるステップに
なるように意識して日々精進していきたいと思います。