仕事の外国人とのやりとりで
Ableで学んだ事が
非常に役立っています


職種・仕事内容を教えていただけますか?

総合商社に務めています。
私は、鉄道や空港、港湾や工業団地といったインフラを先進国、新興国、
途上国問わず世界中で開発、運営している部門に所属しています。
現在の担当国はフィリピン、ベトナム、インドネシアといった東南アジアです。



Ableに通って良かった事は何でしょうか?

英語で十分なコミュニケーションができるようになるためには、

1.英文法
2.スピーキング
3.語彙

この3点に尽きると私は考えます。Ableでは1、英文法の理解力が徹底的に鍛えられます。
2は具体的に、会話のテンポや言葉のキャッチボール、発音などが挙げられますが、これらはAbleで
習った文法を土台にして、Ableのカナディアンの先生との会話や、その他のバンクーバーの私生活の
感じましたが、Ableの中では1を、学校内外では2と3を鍛える。と勉強した結果、英語の
コミュニケーション力が格段に上がりました。

Ableで勉強した事が今の仕事にどのように役立っていますか?

Ableで勉強した事が今の仕事にどのように役立っていますか?
外国人とのメールでのやりとりにおいて、Ableで学んだことが役に立っていると感じます。
ビジネスにおいてメールは、物事を的確に伝えるためのツールとして重要度が高く、
使用頻度が多いです。的確に相手に物事を伝えられるよう、Ableで学んだ文法の構造を
いまでも日々意識しています。