英語が堪能な同僚が多い中
Able通い学んだ英文法とTOEICの点数は
私の大きな自信となっています



職種・仕事内容を教えていただけますか?

外資系ホテルのテレフォンオペレーターです。
ホテルの代表番号に掛かってきた電話に第一声を発し印象付ける役割を担っています。
また 代表番号に掛かってきた内線・外線を適した部署や担当者に振り分けます。
顔の見えないゲストからの質問に答えたり、時にはご意見に耳を傾けます。



Ableに通って良かった事は何でしょうか?

自動詞・他動詞すら分からなかった私ですが、徹底的に英語の基礎を学び、
英語を理論的に考えることができるようになったことです。
ずっとわからなかった「謎が解けた」という感じです。

美枝子先生のもとで、英語にはルールがあることを知り、
パズルのように問題を解くことができた時の感動や、
英語がキラキラと光って見える(笑)感覚は忘れられません。
授業中や、自主勉強中の分からないことを、授 業後に先生方に聞くことができ、
理論的に解決できたこともよかったです。
今思うのは、頭の固い私には、理論的に納得するということはとても大事なことでした。

それから、Ableで世代を超えた仲間に出会えたことは人生の宝です。
あれほどガリ勉をすることができたのは、
皆が同じ目標に向かっているという環境にあったからだと思います。
同じように一生懸命に頑張り、生みの苦しみ(笑)や、喜びを共に得た仲間は
特別な存在です。

Ableで勉強した事が今の仕事にどのように役立っていますか?

外国からの宿泊ゲストや英語でのお問い合わせが多いので、
日々英語で電話オペレーションをしています。
見えないゲストに対しての接客で大事なことは、大切なことを聞き取り、正確に伝えること。
知らない単語や、表現はたくさんありますが、これはAble学んだ英語や単語の感覚が役に立っています。
また、社内文書で難しい英文をよむことも多々ありますが、
難しい単語や読みにくい文章がくると、
ついワクワクと文法わけをしてる自分に気がつきます。

何よりもも思うのは、
英語が堪能な同僚が多い中、
Ableに通い学んだ英文法とTOEICの点数は、私の大きな自信となっています。