日本語にも不安を感じる毎日。でも先生方々がとても熱心に教えてくれるので、3ヶ月間の通学をまっとうする事が出来ました。

Ableは、TOEICの専門校ですが、エントリーシートに書けるスコア800点を是非就職活動のために欲しい大学生から、カナダに移民し、カナダ社会で活躍されている方など様々です。

今回紹介させていただく生徒さんは、カナダ人達と毎日仕事で英語を使っていながら、「きっちり文法を見直し、自分の英語に磨きをかけたい」と思い、はるばるイエローナイフから来られた里美さんです。

里美さんは特にTOEICのスコアが必要だったわけではないのですが、勉強した証として受けた試験の結果が「885点」でした。

Ableの信念である「きっちりと英語を学べば、小手先など使わなくても高得点はとれる」をまさに実践した生徒さんです。

以下が里美さんのコメントです。

=======================================

555点(入学時) →→ 885点(卒業時)

カナダ生活が長くなってきて、これからもカナダで生活してゆこうと決めた時、まず“英語を勉強しなきゃ!”“そうだAbleに通ってみよう”とこんな感じの決意で来たものの・・・オリエンテーションで不安!!

初日の授業から更に不安倍増!!正直Mieko先生、Aki先生の言っている事がカナダ人先生達の言っている事よりも理解できず・・・・。

日本語にも不安を感じる毎日。でも、有り難いことに先生方々がとても熱心に教えてくれるので、どうにかこうにか3ヶ月間まっとうする事が出来ました。

私にとって、この3ヶ月間は、真剣に英語と向き合う、付き合っていく覚悟を決める貴重な時間となりました。とは言え、英語はまだまだ心配だし、奥も深い。

これから勉強を続けてゆく際に、迷子になったらひょっこりとAbleさんの生徒に戻ってくると思いますので、その時は宜しくお願いします。

3ヶ月間、本当に有難うございました。バンクーバーには1年に1回、2回は来ているので(来たい?)ひょっこり顔を出すかもです。
イエローナイフに来る機会がありましたら、是非ご一報ください!というか、是非遊びに来てください。いつでも熱烈歓迎です!

=======================================