2013年にAbleを卒業され、大学卒業を間近に控えたShunyaさんが日本から遥々Ableに挨拶に来てくれました。Shunyaさんは毎日遅くまで自習され、目標の800点を越えて大満足の卒業をされてから早1年。日本でも就職活動に励み、たっての希望だった商社に就職が決まりました。メッセージをいただいたので、シェアさせていただきますicon_exclaim.gif

*******

8週間という短い期間でしたが、Ableでの勉強は様々な場面で役立っています。就職活動中は、TOEICの点数が1つの目に見える評価材料として役立ちました。留学当初は英語が全くできなかった自分でも、勉強すればここまでできるんだという自信に繋がり、就活面接では自分をアピールすることができました。TOEICで高い点数を取ることも重要な事ですが、努力を積み重ね結果を出し、自分に自信を持つことが何よりも重要だと感じます。自分の苦手な分野でも果敢にトライする力をAbleで身に付けることができました。

Shunya
*******

下記は西浦校長からのコメントですicon_razz.gif

カナダに入国した際、immigration officerに質問されたことが理解できず、全てにYes. Yes….と答えたため、別室に呼ばれた‘0’からの出発….これがバネとなり英語を頑張ったそうです。高校までスポーツ一筋、語学学習ではヨチヨチ歩きだった彼が、大きく成長してくれて嬉しいです。

Mieko

Shunyaさんの今後の活躍をスタッフ一同お祈りしております!