今月の卒業生のYuriさんを紹介します。

沖縄から初留学でバンクーバーに来られ、第1校目としてAbleで基礎力を学ばれました。

入学当初は、カナダ人の先生の問いかけにも困惑して、英語のシャワーにOverwhelmd(どういう意味でしょうか!?)気味でしたが、根気強く勉強していくうちに、長い文を少しずつ読めるほどの読解力がつきました。卒業時にYuriさんからコメントをいただいたので紹介します!

「3か月間ありがとうございました。カナダに来て初めての学校で、最初は不安ばかりで、授業も何を言っているのかわからなくて大変だったけど、Able法の授業で毎日楽しくお勉強できて、みんなとも仲良くなれてよかったです。自分はこれから違う学校に行って英語の勉強をしていきますけど、Ableで習ったことをいかして、忘れないように復習もして、これからもっともっと英語を伸ばしていけるようにしたいです。 本当に3か月間ありがとうございましました!」

Yuriさんのこれからのバンクーバー生活を応援しております!