今回ご紹介するには、Kanaさんです。

日本の大学で教鞭をとられているご主人の研究先がUBCに決まりカナダに来られた生徒さんです。

この機会を生かして「カナダの生活を楽しめる英語力をつけたい」そして「帰国した際に役立つTOEICのスコアも上げたい」ということでAbleに通われました。

私は、「言葉と文化は切り離せないものだ」という考えもと、TOEICで使われる表現や単語の入ったカナダの新聞の記事を授業の最初に紹介します。カナダの新しい首相が選ばれた際には、彼の記事やカナダの政治について取り上げました。

「若くてイケメン!」と日本でも話題になったそうで、Kanaちゃんが、日本に先月一時帰国された際にはこのイケメン首相の話題にもなったそうです。
授業で取り上げた後、ご自分でもいろいろな記事を読んでいたので、「カナダにいるからこその彼の 話題」も提供できたそうです。

「先生の授業・・・さっそく日本で役立ちました」というカードを佳奈ちゃんからいただき、うれしくなってここで紹介させていただきました。