今回は、マラソンランナーを思い浮かべるよな生徒さんをご紹介します。3ヶ月という長丁場をマイペースに走り抜けて、みごとゴールに達した久美ちゃんです。

AbleでTOEICを勉強する為にだけ日本から申込み短期留学しました。最初の基本の品詞から躓き、まずは辞書を開いて英語ではなく日本語で、『形容詞』と『副詞』の違いから調べる迷走ぶりからのスタート!(当初初級クラスから)

※最初のTOEICで600点を確実に取る…
※2回目は700点超える
※3回目には730点を確実に取得する
と順々に目標を立てました。

1回目と2回目のTOEICテストでは、何とかギリギリ目標点をクリアでき、12週間に差し掛かる少し前にあと2週間延長して、最後にカナダで3回目のTOEICテスト受けて日本に帰ろうかとても悩みました。
その時、美枝子先生の最高の教育を受ける機会は2度と巡って来ない、この機会を逃したらきっと人生後悔するだろうと思い、2週間の授業の延長のお願いを申し出ました。そして、カナダで3度目のTOEICテストを受けた結果、目標の730点を大きく上回り、なんと800点を超えることができました。諦めずに続けた分、とても嬉しかったです。
模試の点数が伸び悩んでた時に、カウンセリングで根気よく励まして下さったり、宿題や授業で分からなかった事を放課後のチューターで分かるまで熱心に教えて下さったり、本当に手厚いサポートのお陰で勉強を続けられることができました。