一城君が、6月TOEICで950点をとりました。以下は、彼に頂いたメッセージです。長文の授業の後の休憩時間に彼と交わしたあんな短い会話でも心に刻んで勉強されていたのだなあと思うと心にジーンと来ています。

325点。これは大学入学時のTOEICのスコアである。…
550点。これは留学前のスコアである。
そして、920点を目標にとAbleに入学した。
2週間たったころReadingの問題で全問不正解が続き美枝子先生に相談したところ、「あなた訳全然やってないじゃない。」「訳やらないと変わらないよ」と言われました。それまでは、「時間がかかる」「面倒くさい」を理由にやっていませんでしたが、そこから自分自身変わり、宿題の訳はもちろん新聞の訳までやりました。
そして、スコアも徐々に伸びていき最終的に950点を取ることができました。
このTOEICを通じて思ったのは、大きな目標を決めてそこに向かって日々前進し続けたからだと思います。
そして、Ableの勉強を信じてやってきたことがこの結果につながったと思います。
Ableの先生方、本当にありがとうございました。

(注)写真の証明書は、Ableの卒業証明書です。TOEICの証明書ではありません。