今回は、文部科学省の留学支援制度のもと留学中の葉月ちゃんからいただいたメッセージの紹介です。

私は、「トビタテ!留学JAPAN」日本代表4期生としてバンクーバーに留学しています。

語学活動として、ランガラ大学でアカデミックな英語を学んだ後、将来のキャリアを見据えてビジネス英語を学びたいと思い、Ableに通わせていただきました。…

ランガラ大学での、とにかく大量の宿題、プレゼンなどのプロジェクトのおかげで、ある程度英語が話せるようになったと思っていました。

しかしAbleで、文法の基礎から徹底的に指導していただき、今まで自分がしゃべっていた英語がどれだけデタラメだったのか痛感しました(笑)

また文法だけではなく、実際に使える生きた英語も習いました。例えば、「meet」という単語。普段は“I will meet you.”など、他動詞で使う単語ですが、ビジネスの現場では、(商談やカンファレンスなど)目的をもって“会う”という意味を込めて、“I will meet with you.”というwithがついた自動詞になるなど・・・実際にビジネス現場で使える生きた英語を教えてくださるので、仕事で英語を使うという将来へのモチベーションにも繋がっています。

先日、受けたTOEICでは、目標だった800点をはるかに越え、890点を取ることができました。帰国しても勉強を怠らず、あと10点!900点を目指して頑張りたいと思います!

追伸:本当の姉妹のように毎日一緒に楽しい時間を共有しているhost sisterと写したお気に入り写真ということでいただきました。