bear 動詞

このシリーズの手始めとして、オリンピックにちなんで「bear」という単語の使い方を紹介します。

①は聖火を持つ、「~を持つ」という使われ方で、②と③が「~に耐える」という意味になります。

①The athlete bears a torch.  アスリートが聖火をもっている。 

②I can’t bear to see you cry.  私はあなたが泣くのを見るのが耐えられない。

③Please bear with me. (初めての授業でつたないかもしれませんが)どうぞご了承ください。

名詞だと同じ綴りで、「クマ」という意味もあります。同じ発音で「bare」という単語もついでにお伝えします~icon_biggrin.gif

ちなみに「bare」の使い方は、bare footで「裸足」と使われます。