TOEIC高得点を目指しながら、社会で活躍できる本当の英語力を身につける
  • Able English Studies創業者であり元校長の 西浦美枝子 は、カナダから日本へ活動の場を移しました
  • 大阪セミナーの感想

> BLOG

» BLOG
Last Updated: 火曜日, 5月 9, 2017

皆さんは、いかが連休を過ごされましたか。 私のゴールデンウイーク東京セミナーも無事終わりました。 今回は、たくさんの卒業生にも参加していただき、ありがとうございました。 私の授業は、一方的に教えるのではなく、受講生も答えたり説明したりと参加していただくスタイルです。 卒業生の答え方・説明ぶりを聞いた、外部からの受講生の方々から「先生の教え子の皆さんは、英語もできられるし、発音もきれいでさすがですね」とおほめの言葉をいただきました。 自分を褒められたようでうれしかったです。 Able創立時の卒業生からつい最近の生徒さんまで受講してくださり、セミナー終了後はプチ同窓会となりました。 連休明けの今週、皆様にとって素敵な1週間になりますように! 私は、2週間後、5月20日・21日には、鹿児島セミナーを控えています。 鹿児島の皆さん、行きますよ~。 お時間のある方は、是非、参加してくださいね。 ●西浦美枝子Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100011410345538 ●Able

Last Updated: 月曜日, 4月 10, 2017

2005年にカナダ・バンクーバーにTOEIC専門校Able English Studiesを立ち上げ、2016年末まで代表を務めました。 この12年間で2000名を超える留学生の日本人の生徒様を指導し、そのうち100名以上がTOEIC900点越えを達成し、700名以上が800点越えという実績を出してまいりました。 この12年間で、「成功した留学」にするためには、留学前の事前学習が大切であると痛感しました。「留学すれば、なんとかなる、英語は使えるようになる」と思ってみなさん、カナダに来られます。 英語環境にはいって、3か月たった頃に「こんなはずじゃなかった。英語は全く伸びていない」「英語で文法を説明されてもわからない」「英語が聞き取れないし、しゃべれないからずっと初級クラスにいる。でも文法は、簡単すぎて退屈している」こんな悩みを何度お聞きしたことか。。。 これでは、時間もお金も無駄です。それなら、事前学習によって解決できると思い、私が日本で留学前の生徒さんたちに、「これだけは絶対留学に必要!」というセミナーを提供することを決めました。 また、「日本に帰国してから英語力を維持するのは、大変だ」また、「仕事で英語を使うためにつねに英語力を上げていくことは必要だけれども、自主学習の時間をとるのがむずかしい」と教え子達からお聞きします。 このようなお悩みにも対処できるセミナーも提供できればという思いで2017年1月にAble

Last Updated: 金曜日, 12月 23, 2016

Erika made her way to UVIC. (彼女は、ビクトリア大学で勉強をしています) 先週、日本に拠点を移すというお知らせをして以来、たくさんの方々から「いいね!」を頂きありがとうございました。この件で初めてfacebookでつながった卒業生もいらっしゃたりで、私もみなさんのfacebookを訪問しました。 エリカちゃんは、ビクトリアから私が帰国前に是非にと学校に会いに来てくれました。6年前は、「英語が面白いとは思わないのでどれくらい頑張れるかわからないから」と1週間ごとに申し込みをされ、結局、3か月通学された生徒さんです。 … Able卒業後は、公立のカレッジに行き地元のカナダ人の学生のように、それからビクトリア大学に編入され、今は心理学を専攻されています。在学中は、人一倍シャイな印象がありましたが、現在は、自分の将来についてもしっかりとしたビジョンを持った大人の女性に成長されていました。 「今度は、東京で会おうね」と約束して別れました。

Last Updated: 土曜日, 12月 17, 2016

Mieko will commence her new life in Japan in 2017. 2005年にAbleを設立して、あっという間に12年経ちました。その間、英語を教えることを通じて、たくさんの生徒様達との出会いがありました。卒業後もAbleに立ち寄っていただいたり、同窓会にも参加していただいたりと教師冥利につき感謝の気持ちでいっぱいです。 2017年1月から、私は、日本に活動の場を移します。卒業後も勉強会を主催して、英語学習を続ける努力をされている卒業生たちのお話を聞き、この思いを強く抱くようになりました。 … 学校創立時からの私のスローガン ”We

Last Updated: 火曜日, 12月 13, 2016

Their new life will commence soon in Japan. (日本での新しい生活がもうすぐ始まります) 写真は、先週の卒業生たちです。とても楽しそうなので「Ableは、スパルタ方式でやっと解放される安堵感の表れなの? 」「卒業は悲しくないの」と思われる方もいると思います。 … ここで文化の違いの話ですが、日本の卒業式では、涙する人たちをよく目にしますが、カナダの卒業式で泣いている人を見たことがありません。 カナダの卒業式は、”commencement

Last Updated: 木曜日, 12月 8, 2016

Why can’t we make snowmen downtown? 今日は、昨日とはうって変わって晴れの良いお天気となりました。 昨日、バンクーバーは珍しく雪が降りました。私が朝早く家を出た時には、既に数センチの雪が積もっていました。 … ダウンタウンに着いてスカイトレインの駅を降りると、雪はみぞれのようになって道路はぬかるんでいました。 Snow

Last Updated: 土曜日, 12月 3, 2016

Go down the hall. の意味は?(TOEIC御用達表現です) Ableの向かいにあるデパートHolt Renfrewの中にカフェがオープンしました。卒業生のユリカちゃんが学校に顔を出してくれたので二人で行ってきました。 デパートに着いたものの売り場しか目につかなくて、場所を尋ねてみました。返ってきたのは、”Go

Last Updated: 火曜日, 11月 22, 2016

Masa and Daisuke realized their dreams. (マサとダイスケの夢がかないました) 2012年の卒業生、MasaとDaisukeが立ち寄ってくれました。Masaは、カナダ人のお客さんにも人気のあるhairdresser(=hair stylist:どちらも使いますが、こちらの方がカッコイイ感じがしますね。笑!)としてバンクーバーで頑張っています。 Daisukeは、カルガリー大学で英語を勉強した後、Ableに通学し、またカルガリーに帰っていった卒業生です。 … 当時、「移民になってカナダのリラックスした環境で働きたい」と夢を語っていた通り、二人は、めでたく移民権が獲得できたとのことおめでとうございます! ふたりとも移民申請に必要な英語テストIELTSの準備にはAbleでの学習が役立ったと語ってくれました。ウレシイ!ウレシイ! Daisukeは、日本語で教える文法の理論に戸惑っていたような印象(カルガリーでは英語漬けだったのに!みたいな・・・)がありました。「美枝子先生の文法書を友達にあげたので、自分用のものを入手しに来ました」とおっしゃったのにはびっくりしました。遠路はるばる、教科書と移民の報告のために足を運んでいただいたことに心から感謝しております。 お二人のカナダでのご活躍を期待しています。

Last Updated: 木曜日, 11月 17, 2016

Can I come by around 4? (4時ごろ顔出してもいいですか) 「先生、今バンクーバーに来ているのですが、4時ごろ顔出しでいいですか」 「もちろん!」 … 大学生の大地(2014年卒業生)は、就職も決まり、バンクーバー経由で南米を旅行する途中に立ち寄ってくれました。 今年のバンクーバーは、思いのほか雨の多いので、dryな南米を楽しんできてくださいね。 日本では、大手の英会話学校で子供たちに英語を教えている「お兄さん先生」としての顔も持っているそうです。 「どんなことを教えているの?」と興味を持って尋ねてみました。例えば、 “What

Last Updated: 土曜日, 12月 3, 2016

What are your core values? みなさん、求人面接でこの質問をされたら何て答えますか。 今日の授業の教材で出てきた語彙core values(人生における大切な価値観)を説明するのに生徒さんたちにこの質問を投げかけてみました。「面接で私は実際聞かれたことがあるのよ」と話しました。 Kayoが、少々自信なさそうに”ambition”(野心)と答えてくれました。 Kayo: 

Page 1 of 2112345»...Last »